エイズ動向
トップページ > エイズ動向

エイズ動向

2014年11月29日(土)10:31 AM

2014年6月30日から9月28日までの約3ヶ月間における、新規HIV感染者報告数は291件で、感染に気づかずにエイズを発症して報告された新規エイズ患者報告数は119件でした。合計は410件で、全体に占める新規エイズ患者の割合が29%でした。

感染経路としては、新規HIV感染者報告、新規エイズ患者報告ともに同性間性的接触が最多でした。

年齢については、新規HIV感染者は、特に20~30代、新規AIDS患者は、30~40代で多く報告されていますが、10~70代までの幅広い年齢層において報告が認められています。性別・年齢を問わずHIVに感染する可能性があるので、適切な予防策により感染を予防することが重要です。

12月1日は世界エイズデーです。世界エイズデーをきっかけに、一人一人ができることについて考えてみませんか?

 

【厚生労働省 感染症情報より】

参考資料



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)