エピテーゼ(義体)
トップページ > エピテーゼ(義体)

エピテーゼ(義体)

2018年10月10日(水)10:52 PM
●「エピテーゼ(義体)」と「整形メイク」 癌の手術では、健康を美容に優先して大きく組織を切除するため、えぐれた外観となることが多いです。 これを自身の組織を使って再建する方法を「再建術」といいます。あるいは装具(義体)を装着して外観を健常者に近づける方法もあり、これを「エピテーゼ(義体)」といいます。 義歯(入れ歯)は最も普及したエピテーゼです(歯科インプラントは自家組織ではありませんが、生体と親和性があり「再建術」に近いです)。 ※装着型や精神を同期させるアンドロイドも、広い意味での「義体」です。

 



«   |   »

過去の記事