グラッシュビスタ(睫毛貧毛症)
トップページ > グラッシュビスタ(睫毛貧毛症)

グラッシュビスタ(睫毛貧毛症)

2014年10月28日(火)6:58 PM

グラッシュビスタは、睫毛貧毛症に対する効果・効能を持った薬で、使用するとまつ毛の成長が77.3%~88.9%の割合で認められます。

実はグラッシュビスタの成分は、緑内障の薬(ルミガン)としてすでに用いられているのですが、その医薬品の副作用として、まつ毛が伸びることが報告されていました。

そこで、まつ毛の成長を主作用として打ち出した薬として新たに開発を進め、まつ毛を伸ばす薬として販売することになりました。

どのようにしてまつ毛が伸びるのかについては、詳しくは解明されていないようです。

承認された背景としては、ルミガンが海外から輸入されている薬で、その利用観点から認められたようです。

まつ毛に使用するので、目の中に薬液が入らないように工夫がなされ、緑内障に対する効果が出ないよう考えられています。

東京都豊島区北大塚  かいせいクリニック大塚



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)