ヘルペス
トップページ > ヘルペス

ヘルペス

2014年10月10日(金)7:41 PM

ヘルペスは、私たち誰もがかかる可能性のある、皮膚の感染症です。

ヘルペスウイルスというウイルスが原因となって起こり、発疹や水ぶくれなどの症状が現れます。

ウイルスには1型と2型の2種類があります。1型は口の周りや顔面など上半身に発症することが多く、2型は性器や下半身に症状が出るといわれています。

口、手、の周りにできるものを、口唇ヘルペス、性器周辺にできるものを性器ヘルペスと呼び、ヘルペスの中でも最も一般的な病気です。

ヘルペスウイルスは感染力が強く、しかも一度感染すると、症状は治まってもウイルスは体内の神経に潜り込み、一生そこに棲みついてしまいます。

そのため、しばしば再発を繰り返します。  大切なのは、もし感染してしまった場合にも、症状を悪化させずに

早期に診察、治療すること、そして再発を予防していくことです。

 



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)