乱用薬物スクリーニング検査導入
トップページ > 乱用薬物スクリーニング検査導入

乱用薬物スクリーニング検査導入

2014年06月27日(金)6:51 PM
近年、薬物乱用による悲しい事件が社会問題になっています。薬物依存者は年々増え続けており、年齢別検挙人員では若年層から成人層にまで広がりを見せています。

違法薬物は気づかれないまま社会に浸透しており、違法薬物中毒患者は誰にも悟られることなく普通の生活を送っています。

そこで今【職域薬物検査】の重要性があげられます。

もし企業の社員が乱用薬物常習者で、万が一事故が起こった場合、それは企業の責任と見られかねません。

そして企業イメージの低下等、悪影響は計り知れないことでしょう。

これからは企業側にも、職員、商品、顧客の安全を守るために、薬物乱用防止の対策が求められてきます。

特に有効な対策としては【企業検診】です。尿検査で簡単におこなうことができます。

人々の健康と社会の安全のため、企業の社会的責任を果たすため、また社員の安全を守るために、薬物検査の導入が必要な時代を既に迎えています。

薬物検査を希望される企業様は、お気軽にお問い合わせください。
東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック大塚
  • 医院長


    «   |   »