危険ドラッグ
トップページ > 危険ドラッグ

危険ドラッグ

2014年12月04日(木)1:47 PM

危険ドラッグを使ったことが原因で死亡したとみられる人は、今年に入って先月末までに全国で111人に上っていることが分かったそうです。

薬物の乱用による事件・事故が後を絶ちません。

薬物を使った本人の責任であるのはともかく、時と場合によっては、勤務していた会社(企業)の責任になることも考えられます。

当院では、企業様向けに乱用薬物スクリーニング検査を実施しております。

何かが起きてからではなく、今のうちに検査してみてはいかがでしょうか。

 

薬物の種類と害悪 (内閣府より)

 

 

東京都豊島区北大塚 かいせいクリニック大塚



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)