女性に多い性病カンジタ膣炎 気になったら早めの受診を
トップページ > 女性に多い性病カンジタ膣炎 気になったら早めの受診を

女性に多い性病カンジタ膣炎 気になったら早めの受診を

2014年07月29日(火)1:36 PM
女性でカンジダ膣炎はもっとも多くみられる性器の感染症です。

妊娠などで抵抗力が落ちるとセックスがなくても膣内に常在している菌が増殖して症状が出ます。

外陰部に激しいかゆみと、チーズ状の白いオリモノがたくさん出るのが特徴です。

男性は軽い排尿痛やかゆみ程度で気づかないこともあります。

【カンジダ膣炎の治療方法】

治療には、抗真菌剤が使用され洗浄をした後に抗真菌剤のクリームや膣錠で治療を行います。

治療期間は2週間程度になります。

感染を繰り返しやすい人は、通気性のよい下着をつけたり、抵抗力を落とさないような日常の生活にも注意が必要です。

東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック大塚
  • 医院長


    «   |   »

    過去の記事

    診療時間

    時間区分 12~
    19時
    19~
    23時
    × ×
    -
    (電話受付)
    -
    -
    -
    -
    (10~22時)