尖圭コンジローマ症状 2
トップページ > 尖圭コンジローマ症状 2

尖圭コンジローマ症状 2

2014年07月21日(月)4:53 PM
前回、フォアダイス(亀頭のぶつぶつ)はペニスの亀頭付近できることを言いましたが、皮脂腺に脂肪が溜まってできたもので、病気ではありません。 ブツブツの色は亀頭の色と同じようなピンクの場合もありますが、白いこともあります。

ブツブツの大きさも様々で、大きくなることもあります。 尖圭コンジローマという性病は、このフォアダイスと同じでブツブツができるので、見分け方が難しいと言われています。

尖圭コンジローマは、他人に感染させる恐れのある性病の為、見分け方を誤って放置しておくと、ブツブツがどんどん悪化してペニスがカリフラワーのようになってしまいます。

しかし、尖圭コンジローマの初期症状はフォアダイスに似ているので、素人では見分け方が難しいです。気になるできものが見つかった場合は、早期に泌尿器科で受診するようにしましょう。

包茎の方はブツブツが出来やすいといわれます。

おもな症状。

陰茎部にイボのようなものができる性病の一種で病原体はウィルスであるといわれていますが、まだ十分にわかっていないのが現状です。 包皮や亀頭部に、乳頭状のはれものができ、日々大きくなります。

イボは1,2個から出始め増えてきます。

痛みもかゆみもなく、出血もないが、だんだん大きく、増えてきます。 殆どの患者さんは、痛みも、痒みも感じないため大きく、増え始めてから受診される患者さんが殆どです。

数ヶ月経つと亀頭や包皮全体を覆う場合もあります。

そうなると尿道口はわからなくなり、がんとの区別がつきにくくなります。

また、肛門の周囲におよんできます。

その前に治療をはじめるのが普通ですが、恥ずかしいから、ほっといても治るだろう、と安易に考えてしまい、病院に行くまでにかなりの日時が経っていることが多いです。

気になった場合は、恥ずかしがらず、早期の診察を受けて下さい。

次回(治療法について)

    東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック大塚
  • 医院長


«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)