性器ヘルペスとコンジローム。
トップページ > 性器ヘルペスとコンジローム。

性器ヘルペスとコンジローム。

2015年02月26日(木)4:17 PM

ヘルペスは、ヘルペスウイルスによる性行為感染症です。

性行為によって感染しますが、ご自身の中からも発症することもあります。

皮膚表面に水疱と潰瘍ができて痛みが生じます。

また発症部位により排尿痛を感じる患者さんもいます。

感染しても症状にあらわれない方も多く、いつのまにか感染している場合もありあます。

ヘルペスウイルスには、特効薬があります。1週程度で潰瘍や痛みは改善されてきます。

当院に多くの患者さんが来院されますが、イボの様な水泡の様な物が出来たと話されます。

初期の症状は、小さくて患者さん自身ではとても解りません。

特徴を簡単に説明すると、ヘルペスは痛み・痒み・ヒリヒリ感など。

コンジロームは、痛みも痒みもなく、いつのまにか大きくり、多発してくる場合が多いです。

よくあることが、ヘルペスだと思って来院したらコンジロームであったり

逆に、コンジロームと思っていたのがヘルペスだったりします。

自分でチェックすると、見落とすケースもあるので、専門医でチェックしてもらいましよう。

コンジロームは、厄介で、再発を何度か繰り返すことがあります。

小さなイボでも気になった場合は、早めの診察をお勧めします。

早期発見・早期治療です。

 

東京都豊島区北大塚 かいせいクリニック大塚 医院長



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)