性器ヘルペスウイルス感染症とは
トップページ > 性器ヘルペスウイルス感染症とは

性器ヘルペスウイルス感染症とは

2014年11月14日(金)5:51 PM

性器ヘルペスウイルス感染症は、単純 ヘルペスウイルスの感染によって性器やその周辺に水疱や潰瘍等の病変が形成される疾 患です。

感染は感染してい る相手との性交によって起こり、相手の性器に明らかな病変がある場合のみならず、無症状でも性器の粘膜や分泌液中にウイルスが存在する場合には感染します。

また相手の唾液中にヘルペスウイルス が排出 されている場合には、口唇性交によっても感染いたします。

抗ヘルペスウイルス剤を服用すれば病変はいったんは治癒しますが、ヘルペスウイルス は一度感染すると神経節に潜伏し、時に再活性化し患者さんは、その後長 年にわたって再発を繰り返します。

東京都豊島区北大塚 かいせいクリニック大塚



«   |   »