性感染症 淋病 クラミジア
トップページ > 性感染症 淋病 クラミジア

性感染症 淋病 クラミジア

2014年10月31日(金)7:40 PM

当クリニックでは、淋菌感染症については、抗生剤筋肉注射を第一選択としていますが、第二選択として服薬も有効です。

治療方針は、患者さんと話し合いながら決めます。

通常、淋菌感染症にかかっている患者さんは、同時にクラミジアにも感染していることが多いので、クラミジアにむ効く抗生物質を投与します。

殆どの患者さんが、排尿時痛・膿・尿道の違和感等の症状を訴えられます。

検査は、淋菌とクラミジアを同時にされる患者さんが多いです。

また、治療後の再検査もお勧めしてます。なぜならば、症状が治まったことと、完治したこととは同じではありません。



«   |   »