性感染症で、クラミジアが多い
トップページ > 性感染症で、クラミジアが多い

性感染症で、クラミジアが多い

2014年11月06日(木)5:45 PM

クラミジア疾患は、最も多い性感染症(STD)であるとの事です。

性感染症では淋菌感染症、性器ヘルペスウイルス感染症、尖圭コンジローマの順に多いです。

また、性感染症は実際に女性感染者数が増加傾向にあることも報告されています。

妊婦検診において正常妊婦の3〜5%にクラミジア保有者がみられることから、自覚症状のない感染者はかなりあるものと推測されています。

東京都豊島区北大塚  かいせいクリニック大塚



«   |   »