性感染症を避ける 
トップページ > 性感染症を避ける 

性感染症を避ける 

2014年08月12日(火)8:06 PM

人間の体にはいろんな細菌や雑菌などが付着しています。

その為、性行為の前と後にシャワーを浴びることは、性感染症予防に繋がります。

常に性器を清潔にしておくのが重要です。

性感染症の予防にはコンドームが一番効果的だと考えられています。

ただし、100%予防は出来ません。

また、体調が悪いときは性行為をしない。

仕事で疲れがたまっているときや、病気などで抵抗力が低下しているときは、

性感染症に感染する可能性が高くなり注意が必要です。

女性の方は、生理中は性行為をしない。

生理中の女性性器はデリケートで傷つきやすいため、傷口から感染する可能性が高くなります。

また、出血した血液から感染する可能性高くなります。

一番大切なのは、常日頃から免疫力を高めておく事です。

免疫力を高めると、性感染症の細菌やウィルスなどから身を守ることができるからです。

性感染症や他の感染に対する抵抗力も強くなるので、栄養バランスは常に気にかけましょう。

ごはん・野菜・海藻・果物などをしっかり食べてバランスよく栄養素を摂取する事。

多忙で時間のない患者さん、栄養のバランスの悪い患者さんには、にんにく注射もお勧めです。

東京都豊島区北大塚 かいせいクリニック大塚医院長



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)