性病のお話し
トップページ > 性病のお話し

性病のお話し

2014年07月19日(土)5:18 PM
何からの病気になると、においや色に変化が見られます。病気によっては、陰部にかゆみや痛みを伴うこともあります。トリコモナスは、黄色や黄緑色のうみのような悪臭を伴うこともあります。 陰部のかゆみが特徴で、トリコモナス原虫によって感染します。性交による感染が主な原因ですが、プールなどで感染することもあります。淋病は、黄色いうみのような液状の分泌物が出てきます。 量が多く悪臭を伴うこともあり、下腹通、排尿痛といった症状が起こることもあります。クラミジアは、水っぽくなるくらいで、ほとんど自覚症状がありませんが、排尿時痛みを感じます。 尖形コンジローマは、ヒトパピローマウイルスによって起こる病気で、感染すると陰部にとがったイボのようなものができるのが特徴です。再発を繰り返す確率が高いです。 来院される患者さんの多くは、包茎で衛生的に良くない患者さんが感染されています。
    東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック大塚
  • 医院長


«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)