性病の服薬
トップページ > 性病の服薬

性病の服薬

2014年10月21日(火)7:48 PM

ウイルス性の性病の治療方法は、抗ウイルス剤の服用と塗り薬が用いられますが、

尖圭コンジローマなどは手術やレーザー光線を用いて外科的に切除される場合もあります。

細菌による性病は、長期間抗生物質を投与することにより完治します。

抗生物質の投与を始めるとすぐに症状はおさまりますが、この段階では完治ではありません。

体内ではまだ病原体が残った状態になっています。

服用を続けることによって死滅し完治します。

症状が落ち着き服用をやめてしまうと、体内に残った病原体が増殖し、再度、再発します。

真菌は、抗真菌薬の服用や塗布を行います。

すぐに治りますが、繰り返し症状が出る患者さんも居ます。

東京都豊島区北大塚 かいせいクリニック



«   |   »

過去の記事

診療時間

時間区分 12~
19時
19~
23時
× ×
-
(電話受付)
-
-
-
-
(10~22時)