性病検査を 夏が多い
トップページ > 性病検査を 夏が多い

性病検査を 夏が多い

2014年07月24日(木)3:51 PM
蒸し暑い夏になると性病に感染する方が急増。気持が開放的になる事が、考えられます。

学生は夏休みになり、海やキャンプなど出会いの後押しをしてくれるのかもしれませんね。

性病感染の年間で特に気を付けなければいけない季節が夏というわけです。

特に多い性感染症はクラミジアや淋病、カンジダ、コンジローマが代表的です。ディープキスなどをした場合も感染します。

結局、夏に限らず何らかの性行為をした方は、特に性病の検査をする事をお勧めします。性器だけに感染する性病だけではなく、

咽喉(のど)に感染する咽喉クラミジアや咽喉淋病に感染している可能性があります。 一度でも性行為をした事がある方や、類似の行為をした経験がある方は性病の検査を一度はする事をお勧めします。

男女で症状は異なりますが、無症状の方もいますので、自分が性病に感染していることに気が付いていないだけの方もたくさんいます。

放置すると、症状が悪化をして、気がついた時には他の病気と合併する場合もあります。

夏にenjoyした方は、必ず性病の検査をしましょう!

東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック大塚
  • 医院長


    «   |   »