淋病の治療と予防
トップページ > 淋病の治療と予防

淋病の治療と予防

2014年11月11日(火)7:06 PM

淋病の治療として、ミノマイシンやエリスロマイシンが有効です。

クラミジアと合併が認められた場合は、ロセフィン点滴静注やトロビシンの筋肉注射を使用致します。

予防対策としては、性的接触時にはコンドームを必ず使用することが重要です。

また、患者さんだけでなくその接触者も、早期診断と治療を行うことが重要です。

 

東京都豊島区北大塚 かいせいクリニック大塚



«   |   »