緊急避妊薬(モーニングアフターピル)
トップページ > 緊急避妊薬(モーニングアフターピル)

緊急避妊薬(モーニングアフターピル)

2014年07月07日(月)5:30 PM

避妊をしなかった、コンドームが破けた、レイプなどの性行為後に、緊急措置として行う避妊方法です。

緊急避妊薬は、排卵を遅らせる働きと、着床を阻害する働きがあると考えられており、性行為後72時間以内の服用が必要となります。

万が一、妊娠してしまったとしても、緊急避妊薬による胎児の奇形等を誘発することはないとされています。

当院では、日本承認薬のノルレボ錠を取り扱っており、このお薬は世界中で使用されています。

服用方法は、性交後72時間以内に、2錠を1回内服するだけです。また、吐き気や頭痛などの副作用が非常に少なく、避妊効果が高いことで知られています。

 

東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック
  • 医院長


    «   |   »