色々な性感染症 早期性病検査治療を
トップページ > 色々な性感染症 早期性病検査治療を

色々な性感染症 早期性病検査治療を

2014年08月02日(土)12:52 PM
性感染症といっても色々な種類があります。代表的なものとしては、

クラジミア感染症、淋病、性器ヘルペス、梅毒、エイズ(HIV)、B型肝炎、ヒトパピローマウイルス(尖形コンジローム)、膣トリコモナス症、膣カンジタ炎、毛じらみなどがあります。

当院では、最近、クラミジア・淋菌・コンジローマの患者さんの来院がとても増えています。

性感染症には一つだけ感染している場合と、同時に感染している場合もあり注意が必要です。

  性病に感染していることに気がつかないケースもあり、一緒に診察することをお勧めします。

  男性と、女性では必ずしも性病の症状が一致しているとも限りません。

  クラミジア感染症やHIV感染は、特に自覚症状が出にくいために、定期的な性病検査もお勧めになります。

男性が感染しやすい性病もあります。特に、クラミジア・淋菌・コンジローマです。

男性の性病は、性器が露出していますので通常は病原体が感染しにくい状態にありますが、包茎の患者さんは、感染しやすいです。

近年男女共に多く急激に増えている性感染症と聞いています。

クラジミアは男女共に、症状が進行すると不妊になる可能性があります。

淋病は、クラジミアが増えた為に割合が減っていますが、増加傾向にあります。

尖圭コンジローマは、男性にとても多いと言われています。

東京都豊島区北大塚
  • かいせいクリニック大塚
  • 医院長


    «   |   »

    過去の記事

    診療時間

    時間区分 12~
    19時
    19~
    23時
    × ×
    -
    (電話受付)
    -
    -
    -
    -
    (10~22時)