ブックレビュー(推薦図書)
トップページ > ブックレビュー(推薦図書)

ブックレビュー(推薦図書)

■推薦図書


(整形)

●美容整形というコミュニケーション――社会規範と自己満足を超えて
谷本奈穂 著


美容整形が「普通の」女性たちに広がっているいま、彼女たちは何をきっかけに身体加工を行っているのか。従来の社会規範や自己満足といった議論を超え、「日常的なコミュニケーションの位相」という新たなパースペクティブと多角的考察を通じて、私たちの身体観に迫る。

 

 

 


(人間とは)

イブ・ヘロルド 著  ★★★★
250歳で若々しい肉体。傷も病も癒すナノマシン。医療テクノロジーにより人類はどう変わるのか。最先端事例の検証と問題提起。
 

(女子力とは、結婚とは)

●『一生モノの美しさを手に入れた人が幸せになる』、医師との結婚の方法(一色由美子 著)
評価:★★★☆☆

※「女子力とは」、「女性の幸せとは」と考えさせられる内容となっています。日本の著書のため、内容がそれほど濃くはありませんが、「日本の女性の価値観」に合致していると思われ、★★★。

書き出しは、有名なメールのやり取りに始まります。非常に物議を醸すようなやり取りです。

 

(IT、未来について)
スコットギャロウェイ 著 
Google、Apple、Facebook、Amazon――GAFA
GAFAが創り変えた世界の姿とは。
この激変を予言した著名教授が断言する、次の10年を支配するルールとは。
 
                                                                                    


『人間の解剖とはサルの解剖のための鍵でえる』(吉川浩漫満 著)
『サピエンス全史(上下)』(著)
『ホモデウス』テクノロジーとサピエンスの未来(ユバルノアハラリ著)

 



(死とは)
『死とは何か』(ケリーシェーガン著)

 


(デッサン)
『骨から描く モルフォ人体デッサン』(ミシェルローリセラ著)

過去の記事