費用について
トップページ > 費用について

費用について

骨切り術では、おおよそ80~100万円の価格設定が一般的ですが、その内訳は以下のようになっております。

 

①手術費(技術料)   10~50万円

※美容外科医(専門医)3~5時間の実動の対価です、高給・高齢の医師ほど高額となる傾向にあります
※当院は美容外科専門医が担当します

 

②麻酔管理費(全身麻酔) 5~10万円

全身麻酔では、麻酔専従医(麻酔科認定医・専門医)が麻酔管理を行います。別途に医師を雇う場合には、10万円程度の費用がかかります。

 

外科医自身が麻酔専従資格を持っている場合には、これを兼務します。この場合には実費のみを要します(チューブ、薬剤、点滴など)。

※当院は麻酔科認定医が担当します

 

③広告費    5~30万円

有名院では、価格のおよそ30%、インターネットのみの院では、およそ5%が、広告関連の費用だと言われます。

 

④テナント費、人件費 5~40万円

価格のおよそ5~40%がテナント費や人件費と言われます。スタッフが多い、ホテルのような医院は、サービス料としてこれらの費用の割合が大きくなります(技術料の割合は小さくなります)。

つまり安全に正確な手術を行うためには、最低限、①と②の合計額(10~40万円)が必要となります。

 

※その他に以下の点が重要です
・手術件数を1日1件に絞り、4~5時間かけて精密な手術を行う
・術後の安全のために、入院(もしくはそれに準じた体制)にて術後管理を行う
・遠方の患者さんに対しては、画像診断を行う
・歯科との連携がある

 


③や④は、「サービス料などのその他の経費」となります。

ホテルのようなサービスを希望される場合には高額となります。

安全と技術のみで、出来る限り低価格に抑えたい場合には、低額となります。

大学病院などの保険診療でも、低額となります。

 

以上の点を踏まえて、どの医院がご自分に最適なのかを選んでください。価格に納得して手術を受けることが重要です。

当院の特徴として、安全性と技術以外の経費(広告費、テナント費)を少なくすることで、手術費用の低価格を実現しております。手術は美容外科専門医が担当し、麻酔は麻酔科認定医が担当します。
手術に必要な技術と安全を最優先として、できる限り低価格にてご提供しております。

 


●費用についての方針

他院はカウンセリング無料、一括会計にて行っているクリニックが多いと思います。
当院は費用については明朗会計、別途会計とさせて頂いております。
つまり血液検査をしたら検査費用、追加で薬剤やテープを購入すれば物品費用を請求させて頂きます。


一括会計ではなく個別会計にすることで、より費用削減をすることが可能です。また受益者負担が適当とされます。明朗会計は誠実ですが、患者さんのご理解とご協力が必要です。

※「受益者負担」 
サービスを多く受けた人が多く支払い、少なく受けた人が多く支払います。これらを一括にすることがスムーズなようですが、医療は人体が対象ですから、経過を完全に予想することは不可能です。
こうしたトラブルを予測し、その対応コストを見積もると、1手術あたりの経費が5~20万円(手術費の20%)となります。明朗会計ではこれを区別し、削減します。

 


(実例)
他院   エラ削り  120万 (入院費、薬代、検査費こみ)
     全身麻酔  20万 
    

当院   エラ削り 20万 + 入院費 1万円 + 検査費 +物品費
     全身麻酔 4万  


※コース料理とアラカルト料理の違いです。コース料理は一括で費用を請求されますが、アラカルトはその都度に費用を請求されます。
コース費用の場合、様々なサービス費が上乗せされているため、明朗会計とは言い難く、割高になる傾向があります。

※どちらを選択するかは、患者さんに委ねられております。ただし安易に主治医を変えることは、患者さんの利益になりません。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 
※別途費用がかかる場合には、メリットもあります。例えば診察無料の場合、1日に多くの患者を受け入れ、1人を15分程度で診療する必要があります。
当院では1日の診療人数を1~2人までとし、1人の診療時間が30分程度です。 
再診を希望すれば、その都度の支払いにて再診が可能となります(一括のシステムでは敬遠されます)。

 


 


●Q&A

過去の記事