FtoMと MtoFのカップルによる「顔剥ぎ事件」
トップページ > FtoMと MtoFのカップルによる「顔剥ぎ事件」

FtoMと MtoFのカップルによる「顔剥ぎ事件」

2018年08月30日(木)6:59 PM

FtoMと MtoFのカップルによる「顔剥ぎ事件」がありました。

2015年にFtoM(元女性)が被害者である殺人事件がありました。FtoM(元女性)とMtoF(女性ホルモン治療中男性)のカップルです。
この事件の特異性は、死体から顔面皮膚が剥離されていたことです。

互いに喧嘩が絶えず、互いにDVにてたびたび警察が介入していた模様です。
現代を象徴するかのような事件ですが、様々な憶測がなされます。

①ホルモン投与の影響で、精神的に不安定になっていたのか
②LGBTを取り巻く社会が不安定であるのか
ただしLGBTの犯罪率はストレートと変わらないかも知れません
※捜査機関は犯人の特定には至っていません。

人間関係において致命的な問題があったことは確かです。それにも増してこの事件が異質なのは、顔面に対する、特別な執着(愛憎)、あるいは宗教的意味があったのかも知れませんね。




«   |   »

過去の記事